腕まくりワークショップとは

2014年4月から始まったワークショップ

2019年1月で16回目を迎え

述べ80名の方にご参加いただいています。

 

6時間かけて

ガチガチな心と体をゆるりとさせて

  • なぜ力が入るのか   why
  • 何をしたら入るのか      what
  • どこに入るのか            where
  • いつ入るのか               when
  • どのように入るのか      how

4W1H

頭で理解し

感覚で捉え

体感する

ワークショップです。

 

 

 

普段のレッスンでは

脱力だけをやっているわけにはいきませんよね。

でも、脱力が分からないと

先に進めないと悩んでいる方

 

1日かけて、力を抜いてしまいましょう!

 

  • 力が入っていてどうしたら楽に弾けるかわからない
  • 弾きたい曲があるのに指が思うように動かない
  • ちょっと弾いただけで腕が痛くなる
  • 少しの練習で肩こりもひどく疲労が激しい
  • 理想の速さで弾きたい
  • 一生懸命練習するのに成果がでない


などお悩みの
ピアノ愛好家の皆さんへ

これらの原因は脱力が関係しているかも!


プロ・アマを問いません。
レベルも関係ありません。
10時から5時まで

腕をまくって(笑)

脱力に向き合って頂きます。

 



脱力する事は
自転車乗りと同じ
1度感覚を掴んだら
もう忘れません。

な~んだ、こんな感じか・・

こんなに楽なの??

という感覚が分かればしめたもの

でも普段のレッスンや練習では
そこに至るには時間が足りないかも。


それに
やり方を間違えると余計に力が入ってしまうのです

では、
脱力ができないと何がいけないのでしょう?

 

先ず

  • 音が固くて汚いです。
  • それにすごく疲れます。
  • 場合によっては手を壊します。
  • よっぽどの強靭な筋肉の持ち主でない限り速さに現界があります。

 

力が抜けると

  • 歯を食いしばらなくて良いです(笑)
  • 自然体で音を出しますからきれいな音が出ます。
  • そして何よりラクです。


力を抜くにはちょっとしたコツがあります。

 

も緩ん

体も緩ん

 

魔法のリストボードも脱力への道の杖となります。

また

童謡ハッピートレーニングも大事な要素です

 

そして

親指なしのハノン

も弾きます。

 

あなたの長年培ってきた(笑)もの

腕まくりして
一気にこそげ落としましょう。

Copyright © 2020 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加