♪ シ〜ンギインザレイン

誰もが口ずさむ

この歌

のミュージカルを見に行きました!

ピアノ脱力フィンガートレーナーの水谷ちかこです。 

昨年末

雑誌に

『舞台上の土砂降りの雨の中、名作映画がミュージカルで蘇る』

この一文に

『土砂降りの雨』

とこの歌を聴きたくて

速攻ポチした私

でも考えてみれば

映画も見たことなく

知っているのはこの歌のみ

慌てて

アマゾンプライムで予習(笑)

ミュージカル主役のアダム・クーパーは

世界的なバレエダンサー

今回もロンドン ウエストエンドの出演者、スタッフを引き連れての来日

御年50歳 これがこの役の最後の公演だそうです

1月の公演は全てキャンセルでようやく

2月2日から開幕

という

私にとってはラッキーな状況

シアターオーブも初めてだし

日本では劇団四季以外観るのは

もしかして初めてかも!

行く前から、テンションアゲアゲ(笑)

 中に入ると前席5列目までは

黄色いカッパを着ている!

あとでわかったんだけど

ここはハッピーレイン席 笑

特別に濡れたい方用のお席

それもそのはず

SINGIN’ IN THE RAIN 

の歌の時

舞台の下からは水たまりができるように湧いてきて

もちろん上からは、土砂降りで(14tですって!)

その水たまりを

アダムクーパーが何度も客席に向かって

水を蹴飛ばすので

かなり濡れるはず

きっと観慣れている方達なのでしょう!

まさに出演者と観客が一体化した瞬間でした。

この曲で休憩

その間スタッフは

水を抜いて

舞台を拭いて

次のセットと大忙し

そして

最後

カーテンコールの後

撮影許可付きの

全員で歌う

SINGIN’ IN THE RAIN 

どうぞお楽しみください

↓↓↓↓↓↓

https://static.blog-video.jp/?v=vTtiVmET1sCP7AtUzaiGoyjz


ちなみにオーケストラピットが見当たらなかったので最初録音でやるのかと思いきや


舞台の一番奥でビックバンドが演奏しておりました。

オケピが前にあったら、全員びしょ濡れで演奏できないですもんね(笑)

あまりに楽しかったので
家に帰って
またまたジーンケリーの映画の方で復習しました(笑)


映画とミュージカル
それぞれの良さが違いますね!曲のテンポも違います。


時代も違うのでミュージカルの方がダンスも現代風にしてると解説に書いてありましたが
その辺は詳しくないので良くわからず・・

それでも観客が楽しい気持ちでココロ軽やかに帰れると言う意味では
今の時代にぴったりですね!

それにしても
50歳で、あれだけの歌とダンスリフトもあって
しかもダブル公演もあり


何回びしょ濡れになるんでしょう(←そこ?? 笑)


すごく元気をいただけました。

追加公演も決定したみたいです
ご興味ある方は、ぜひ
公式サイトはこちらです

主役の3人

公演終了後

傘が舞台に並べられました。

なんでもそうですが

人の心を惹きつけるほどの

パフォーマンスをすることは

その水面下で

どれだけの努力と忍耐と覚悟と犠牲を払うか

計り知れません。。

でも

そこに楽しさと笑顔を見出せたら

それらは乗り越えることができます。

そして

頑張りすぎないこと

頑張るとは

我を張ること

たまには脱力して

良い加減で進みましょう!!

自分が

自分らしくいられることが

一番才能が発揮できるのです。

オンラインスクールでは

その人が一番楽な方法で

その人らしく弾けるようになる

その方法を

お伝えしています。

知りたい方は

お気軽に

ライン、または

こちら

からご連絡ください。

お待ちしています。

友だち追加

オンラインスクール

あと若干名募集です。

Copyright © 2022 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加