私はお手伝いしている
ピティナのステーションが
3つほどあって

 
どれもお役目は
ウグイス嬢ならぬ
司会🎤
 
昨年はコロナで中止になってしまった
 
汐留チェンバロステーション
 
2年ぶりに開催となり
お手伝いに行ってきました。
 
 
 
 
ここのウリは
 
なんと言っても
 
このクラヴィコードが弾けるというもの
 
ここのホールに
 
いい感じで響きます。
 
 
同じ曲を
 
ピアノとクラヴィコードで
弾き比べる人もいれば
 
 
バッハだけクラヴィコードで
あとはピアノ
 
という人もいました。
 
 
そして
案外
 
小さなお子さんたちが
挑戦されていて
素晴らしいと思いました。
 
同じ曲でも
 
こんなに音色も音量も違うのかと
 
初めて聴く人は
びっくりだと思います。
 
弾く側も
 
タッチの違い
鍵盤の幅
黒鍵と白鍵の逆転など
 
戸惑いがありますが
 
全ては経験
 
 
そして
 
モダンピアノで弾くような
 
スピード感は
 
感じない
 
というか
 
速く弾けない
 
ということに気付くと思います❣️
 
 
こんな時代だからこそ
 
時間をゆっくり感じる瞬間を
 
大切にしたいなと思いました。
 
 
また
 
今回は
長い曲や
たくさんの曲を弾く方が多く
 
楽しいひと時でした。
 
 
やはり
 
ナマの音はいいですね!
 
 
 
 アドバイザーの先生方も長時間
ありがとうございました。
 
汐留ベヒシュタインサロンは
 
来年から日比谷に移り
こちらは閉館
 
最後のステップとなりました。
 
来年は
場所も新たに
 
張り切って参ります❣️
 
今日も最後まで
ありがとうございました。

 

 
 

 

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加