ショパンコンクール終わりましたね!

そして反田さんと小林さんが二人揃って入賞

私達日本人として

本当に嬉しいことだし、誇らしいことですよね❣️

お二人ともおめでとうございます。

今年は

YouTube 配信が前回にも増して技術的にも機能的にもすごいことになってて

世界中がリアルタイムで見守る中 

日本人の視聴率がダントツだそうで

オリンピックなみの盛り上りとなりました。

おかげで、最後の発表もドキドキしながら

見ることができました。

私は前回、初めてワルシャワを訪れ

初日には、ショパンの生家や、彼が埋葬されている教会など連れて行って頂き

その空気、匂いを肌で感じることができました。

秋でしたから、風も冷たく

なんとも物悲しい感じで

ショパンの故郷を想う気持ちも

私なりに感じ取ることができたかなと思います。

また、ホールの雰囲気、緊張感、音の響き

も、今もなお心に残っています。

百聞は一見にしかず

と言いますが

こんなにYouTubeで、まるでそこにいるかのような臨場感が味わえるなら

行かなくてもいいかなと思うかもしれませんが

いやいや

やはりそこは違う気がします。

実際

留学先のベルリンから

急遽ファイナルを聴きに

ワルシャワ入りした

生徒から直接聞いたところによると

オケとのバランスや、音の響き方は

私達が配信される音とはだいぶ違うようで

やはり現地で味わう事ほど

すごいことはないんですね!

音楽って

弾く側も、聴く側も

つくづく五感が伴う物だと

改めて思います。

それでも6年前のブログ見つけましたので

写真だけでも見てください。

『ショパンコンクール1日目』いよいよショパンコンクール第2次予選開始です。予備予選通過者は79名1次通過は、43名そのうち日本人は、5名朝、10時からは6名夕方5時から5名の演奏が4日間…リンクameblo.jp

特に3日目は

私のお宝写真❣️

前回優勝者

チョ.ソンジンさんとの

ツーショット

まだこの時は、2時予選終わったばかりで

優勝されるとは思っていない

爽やか青年です。

『ショパンコンクール3日目』もう3次予選も始まってどんどん時代遅れなレポート(笑)今は帰国のためにウイーンの空港におります。飛行機の出発が遅れて やっと時間ができました。さて、3日目に嬉…リンクameblo.jpimage

今のチョ、ソンジンさんは

大人びたのもありますが、

内面の自信に溢れて、すっかり近寄り難い存在となりました。

反田さんも小林さんも

この大きな山を越えたことで

更なる成長を遂げて

日本の音楽業界を引っ張って下さいますね!

反田さんの発表の時の

「え?オレ?」

みたいな表情が印象的でした。

そしてこれまたすごいタイミングで

ユンデイの不祥事❗️

頂点を極めたからこその大きな

落とし穴も

人生には用意されることもあるんですね❣️

コンクールというのは

その大小に関わらず

結果がどのような事であっても

人間を鍛えてくれる場のようです。

コンクールでなくても

短い人生

失敗を恐れず

挑戦し続けることで

その人に合った課題を

神様は提示して下さいます。

蚊帳の外で

あーだこーだいうのは簡単ですが

自ら火の中に飛び込んでいく勇気

そのエネルギーを

全てのコンテスタントの人から

たくさん頂いた気がします。

私も、止まる事なく

常に自分に出された課題を

積極的にこなしながら

進んでいきたいと思いました。

ありがとうございます♪

全ての演奏を聴けているわけではないですが

これからアーカイブでも、ゆっくり味わいたいと思います。

今日も最後までありがとうございました。

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加