いやぁ、もう毎日忙しくて・・・笑

自分が弾いているわけでもないのに

ついつい気になって

YouTube見ちゃいます。

今、3次予選まで来ましたけど

はっきり言って

だんだんわからなくなってきました💦💦

ここに参加されている方々は

世界の色々なコンクールで結果を出してきている方たちばかり

誰が優勝してもおかしくない状態です。

そして私にとっては

皆さんの弾き方と音との関係を

じっくり観察できる

まさに

宝庫でございます 笑

なので手の写真ばかり

これを見て誰の手かわかる方は

かなりの通ですね😊

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 
 
 
 
 

 これだけ沢山のピアニストがいて

弾き方がそれぞれ違うということは
 
 
 
 
まさに

 
物事に正解はないってことなんですね!
 
結局、自分の手の大きさ
筋肉の強さ
瞬発力
腕の使い方
上半身の使い方
 
 
 
それらを全てコントロールして
 
ようやく一音を出す。。
 
その一音に全てを込める
 
 
 
そして忘れてはならないことは
 
その人の背景にある
音楽観、人生観、ショパンに対する憧れ
想い、環境、努力、知識
 
それらがパレット上に渦巻いて
奏でられる音の絵の具
 
それはそれは
ものすごい崇高なことなのだと思います。
 
 
 
このコンクールは
外野がうるさくて
 
色々な人が
予想や、感想など書いたり言ったりしているようですが
 
私はそれらは一切見ません。
 
なぜなら
自分の感覚に正直でいたいから
 
あの人がいいらしい
とか
あの人が優勝候補
とか
 
それは私にとってどうでもよくて
 
この人の演奏が好き
 
この人の演奏がどうして心に響くんだろう?
または、どうして響かないんだろう?
 
と、自問自答することで
 
自分の好みの音楽
光る音
ココロ踊るリズム
 
が見つけられます。
 
だって審査員じゃないから
いいんです。私の好みで 笑
 
人は評判を気にしますね!特に日本人は
 
でも
色眼鏡で見てしまうと
物事の本質が捉えられないことも事実
 
相手は芸術
 
自分のセンスを磨くいいチャンスだと
捉えて
 
毎日、寝不足と戦っています(笑)
 
でも
 
本当にみなさんすごいな〜と
 
ただひたすら
感動です。
 
今日も最後までありがとうございました。
 

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加