緊急事態宣言開始前日
 
久しぶりに上野の文化会館に行きました。
 
 
 
 
私がボスと
崇めている
 
本多昌子先生
 
 
言わずと知れた
 
大ピアニスト
 
深澤亮子先生の
 
日本モーツァルト協会主催の
 
デュオリサイタル
 
 
 
 
 
文化会館小ホールロビーは
 
感染症対策のため
 
扉が開いておりました。
(初めて見る光景)
 
 
深澤先生は
 
御年 なんと82歳
 
昌子先生によりますと
 
全く若い方と変わらず
 
何の違和感もないそうです。
 
 
自分の親から考えると
 
お年寄りにありがちな
 
ちょっとした物忘れ
動きの鈍さ
 
などは
全くないそうで
 
 
舞台の上でも
サッソーとお歩きになって
 
最後ご挨拶もされましたが
 
 
シャキシャキとお話になられ
 
いや、もう超人
 
 
 
そして
 
肝心の演奏ですが
 
ピアノと遊んでいらっしゃるのではないかと
思うほど
 
ツブが色々な音色に変化して
 
4手の交差が絶妙で
立体的な響きがしました。
 
親子のような仲睦まじさで
 
お二人ともとても楽しそうなのが
印象的
 
 
継続する形って
 
色々ありますが
 
常に第一線で
 
弾き続けることって
 
誰にでもできることではないですね!
 
 
 
深澤先生に比べたら
 
私は、まだひよこ🐣
 
 
せめてボケずに
歳を重ねたい!!
 
弾き続けることも大事だし
何かに挑戦するエネルギーも必要な気がします。
 
 

今日から東京は緊急事態宣言

これって時間ができるってこと!

 
久しぶりにモーツァルト
 
弾きたくなりました!
 
 
 
今日も最後までありがとうございます。
 

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加