ミュージックブランチ

終わりました!

 
桜の開花のニュースが舞い込んできた
麗かな日
なんと
満席のお客様
といっても
市松客席でしたから
半分の100名様
しかも最前列はフェイスシールド必須
さらに
当日券の方があふれてしまって
ロビーで聴いて頂いた方も4名ほどいらした
という
ナントモありがたく、そして申し訳ない状況の中で
弾かせていただきました。

2台6手というのは

とても珍しい編成

ジツは
私と新納さんのコンビは
この曲は2回目のステージでした。
3年前に、この楽譜の出版に携わった
私のボス(笑)
本多昌子先生と共演させていただきました。
 
前回は、もう目が追うのが必死で
なんだかわからないまま終わった感じでしたが(汗)
今回は
二人とも、ちょっと余裕をかましました(笑)
しかし
有吉さんは
とても初めてとは思えない習熟ぶりで
最後までアタフタしている私を
お二人でガッツリ支えてくださいました。
次にリスト編曲の第九
時間の関係で第4楽章だけ
これもまた難曲で
オクターブの連打、トレモロ
の嵐
国際的に活躍している
お二人だからこその
速さとパワー
会場内の温度が
上がっていくのを感じました。
image

こんな素晴らしい方々と共演させていただき

感謝・感謝です。

そして
ジツは
私たちにもう一つ
共通点が・・・
image
手相が
マスカケ
というもの
感情線と知能線が一つになっている手相のことで
百人に一人と言われているのが
三人も!!
しかも有吉さんは両手ともで
これは家康と同じ天下取りの手相!!
image
題して
マスカケトリオ
すっかり意気投合しました。
終わってちょっと寂しいですが
またの機会を願って
今は頂いたお花と
余韻を感じています。
ご来場頂いた方、
メッセージで応援してくださった方
運営のかた
そして何よりお二人に
感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加