昨日は都知事選

もう誰でもいいから

とにかくこのコロナを

なんとかしてくれ〜!

って感じです(笑)

前回の

鬼ハノンの話

ラインの方ですごく反応をいただいて

超楽しませていただきました。

鬼ハノンしかなかった!

鬼ハノンに鬼ピシュナもついて泣けてくる

とか

いや、私は、やりましたけど、そんな思い出はない

とか

なんでこれをやらなければいけないのと

いやいや、気が遠くなりながらやってました

ハイフィンガーで力を込めて弾いてました。。

などなど

もう

それはそれはハノンに対する

思い入れ??

苦しい思い出??

たくさん語っていただきました。

不思議なのは

ハノン大好きっていうコメントがなかったこと(爆)

この

ハノンさんの存在って

我々ピアノを練習する者にとって

絶大なる存在感があるんですね!!

おそるべしです。

鬼ハノンではなく

『親指なしのハノン』

仏です

って言ったので

フランスの『親指なしのハノン』かと思われた方もいらして

笑いました。

確かにハノンさんは、フランス人で

アノンとほんとは発音するそうですけどね!

さて

今年は

ピティナのコンペは全て中止となって

新たに

課題曲チャレンジ

というのが始まりました。

ちょうどコロナ禍の最中に

コンペの課題曲が発表になり

学校もない中

一生懸命練習した子供達が

いっぱいいるんですね!

私も微力ながらお手伝いさせていただきました。

 
同じ級の人たちの演奏が
まとめて動画で送られてきて
 
その一つ一つに
こちらがコメントを書いて送り返すという方式
 
 

なにせオンラインの審査は初めてなので

ドキドキ

今回は、点数はつきますが

順位はなくて

全てに

5つの賞がつきます。

面白かった。。。

と言っては失礼ですが

オンラインだからこその

現象なのですが

コンペの場合

少なくともステージに出るので

あるていど

ちゃんとした服装で臨みます。

もちろんドレスの子も多いし

学生服の人もいます。

オンラインだとそれも色々で

普通にTシャツとズボン

みたいな人もいるし

しっかりドレスアップして弾いている人もいます。

しかし

せっかくのドレスに髪のセットもバッチリなのに

足元見たら

は・だ・し

の人もいて

笑えました。

演奏ももちろん聴きますけど

思わず

そういう違うところに

目が行ってしまいます(笑)

アップライトの人や

グランドピアノ

スタジオ

おそらく先生の家??

など

環境は様々ですが

この子たち

学校がない時間を

こうやって

何かを達成した証を

出すって

素晴らしいことだなと

そこに感動しつつ

コメントを書かせていただきました。

そして、動画だと

何回も見てしまって

演奏時間は短いのに

エライ時間がかかります(笑)

ただ、こちらも書いた誤字脱字なども

チェックできるので

いつもよりか丁寧な仕事ぶりです。

頑張ります。

今日も最後までありがとうございます

Copyright © 2020 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加