脱力フィンガートレーナーの

水谷 ちかこです。

連休明けて

学校が始まった地域もあるようですね。。。

でも

首都圏は、まだまだ・・

私の街ではみんな普通にしているけれど

大丈夫かな???

さて、

オンラインレッスンも板についてきました。

先日

【ピアノの脱力】ピアノの先生が陥りやすい3つのワナ

という動画をご案内したトコロ

再生回数が90近くになり

みなさんがご興味持たれているのがよくわかりました。

そして

その後

私が

オンラインのレッスンについて

吠えている動画も(笑)

同じように多くの方に見ていただいて

みなさん悩みは同じなんだなあと

思いました。

もし

今からでもご興味ある方は

ラインで

『オンライン』

と送っていただけると

動画

『オンラインで伝えられること』

をプレゼントしますので

ぜひ!

合わせて

4月末のブログ

【オンラインレッスン】はイメージの受け渡し

もお読みいただけると嬉しいです。

さて、

私の

オンラインレッスンですが

まず

動画を送ってもらって

それを聴きながら

注意することを

付箋でペタペタ

なんと言っても

私の楽譜ですからね

書き込むワケには参りません・・笑

そして
注意することをまとめて

いよいよオンライン

こちらのお嬢ちゃま姉妹で弾いているので
共通の話は
2人に向かって
語りかけ

そして
ハピトレも
一緒にします。

画面がキレてますが
姉妹とママの手も入ってます(笑)
これはハピトレ(童謡ハッピートレーニング)
♪あんたがたどこさ
付け根が落ちてしまわないように
瞬間的に持ち上げる体操です。

オンラインレッスンは小さいお子さんはもちろんママの手が必要ですが

そこにいる人みんなを
巻き込む
のが
ポイントかな
と思います。

ママやパパが
ピアノを弾けなくても
単音の音を弾いてください
とかすれば
軽い連弾になるし
ちょっとした音がでる物がそこにあれば
楽器として扱って
合奏も楽しいし。。

私は
もっぱら
『はい、お姉ちゃんの腕持って・・・・
重い?軽い??』

脱力チェックをお互いしてもらいます。

キャーキャー言いながらも
お互い腕を取り合って
あ!軽いん??重くて疲れます。。

それぞれの力が抜けている感覚を
感じながらそれを言葉にしてもらいます。
普段のレッスンではできないこと
貴重な時間です。

今日もありがとうございました。

<セミナー・コンサート情報>

[ピアノの脱力] 先生が陥りやすい3つのワナ

ラインに登録して頂いて

『動画』

と送ってください。

『オンラインで伝えられること』

『オンライン』

と送ってください。

いますぐ生徒さんの上達に繋がる

『3ステップ脱力ピアノレッスン教本』

と一緒にプレゼントさせていただきます。

友だち追加

お待ちしています!!

音符HPリニューアルキャンペーン

 魔法のリストボード(4月より新価格)

5月20日まで旧価格でご提供

詳しくは

こちら

 

Copyright © 2021 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加