Profile

水谷 ちかこ(稚佳子)

私の想い

私は今でこそ、脱力やフィンガートレーニングを通して

全国各地の先生方や生徒さんと繋がっていますが

私は、決してピアノが上手なわけではありません。

ピアノが上手だったら、今頃、コンサートピアニストとして

活躍してますよね。。笑

小さい時からピアノを習って

たくさんの曲を弾かせていただけた環境ではありましたが

身体も小さく、華奢で力もなく、自由に弾いていたおかげで

中学に入って、難しい曲になった途端、全くその先へ進めなくなってしまいました。

その原因は、力が入って手が痛くなったためです。

先生からは、もっと力を抜いて。。肩はあげてはいけません。。

手首はしなやかに、肘はラクに。。

言われることはよく理解できるけれど

何をどうしたら、それができるのか全くわからない状態でした。。

そんな時、フィンガートレーニングに出会い

指の使い方、手の構造、筋肉のこと、脱力すること

ピアノのレッスンとは全く別の角度から教えていただくことで

ラクに音を出す弾き方、綺麗な音を作ることを見出せたことは

私のピアノ人生を大きく変えてくれました。

今は、生徒さんたちのピアノのスキルもすごく上がって

小さいうちから難しい曲を弾くことが珍しくない時代となっていますが

私と同じようなことで悩んでいる生徒さん、そして、そういう生徒さんへの

指導に困っている先生方のお手伝いをさせていただけることが

何よりも嬉しいです。

一人でも多くの方がラクに楽しくピアノを弾けるように

と願っています。

プロフィール

武蔵野音楽大学器楽科ピアノ卒業。在学中、学内演奏会、卒業演奏会に選抜出演。

卒業後 ソロ、伴奏等の演奏活動の傍ら、フィンガートレーニングをベースとして音楽専門の学生たちを中心に指導し、その結果、多くのピアニストが誕生している。

2003年より脱力を中心としたセミナーやレッスンを各地で開催

自らの経験を踏まえた、わかりやすく、より実践的で楽しい内容は

多くのピアノ指導者から好評を得ている。

また、2013年 ピアノがラクに弾けるための「魔法のリストボード」を考案、制作。短時間で脱力を体験でき、綺麗な音が出るようになると多くのピアノ学習者より支持されている。2017年には、『魔法のリストボード』を使っての教本『親指なしのハノン』を出版 より具体的な脱力のための練習曲として活用されている。

脱力を体感できるワークショップでは、『魔法のリストボード』や『親指なしのハノン』の実践のほか、童謡を歌いながら、指や身体全体を動かす『童謡ハッピートレーニング』など 技術のみならず脳トレ、コーチング等を取り入れた多角的なアプローチをする独自の内容で、受講者は年齢を問わず全国各地から参加している。

2020年よりオンラインスクールを開講

ピアノの先生方を中心に
脱力やフィンガートレーニングを通してご自身の演奏力を高め、
さらに生徒さんにもそれをうまく伝える方法をオンラインの動画配信と
個別レッスンで対応。全国各地から参加者が集まって一緒に学んでいる。

コンサート活動としては

杉並公会堂における杉並ミュージックブランチに多数出演のほか、現代音楽の日本初演を果たすなど演奏にも力を注ぎ、セミナー、後進の指導と共に精力的に活動している。また、音楽現場のみならず、教育現場、地域の社会活動などにも貢献しその活動は多岐に及ぶ。2018年ソプラノ小松原利枝とのCD

One Hug for you』をリリース

現在、日本女子大学非常勤講師、全日本ピアノ指導者協会正会員 ピティナピアノコンペティション審査員

CD 『One Hug for you』

ソプラノ小松原利枝  

ピアノ 水谷稚佳子

詳しくは 

小松原利枝ホームページ

吉田進作曲

【花鳥諷詠】ソプラノとピアノのための

ソプラノ 蔵野蘭子

ピアノ 水谷稚佳子

吉田進作曲

木霊(こだま)Ⅱ〜ピアノのための

Copyright © 2020 by CDEA. All rights reserved.

友だち追加